2019年01月13日


今年のネタは今年のうちに♪

とはならなかった、昨年末。

やっとまとめられたので、投稿することにしました。


時は平成30年12月23日まで遡ります(^ ^;)。



実は、この行事、行くかどうか、ぎりぎりまで悩みました。。。
本当なら、行ってる場合ではなかったのです・・・。

でも、やっぱり次の1年を乗り切るためには必要だわ。



ということで、行くことに決めました。






天気予報では傘がいるという話だったのが、
行ってみたら青空が見えるという、あらびっくりなお天気(^ ^)v。

hiraoka2018-00.jpg



まずは1年ぶりの地下通路。

hiraoka2018-01.jpg


通り抜けて進んでいくと。

例年よりもチンドン屋さんが多い・・・。
始まる前から大盛り上がりでした。

そして、招福守を持った巫女さんたちも
盛り上がっています。

お守りは例年通り1つ購入。

hiraoka2018-02.jpg

hiraoka2018-03.jpg


境内に着いたら、まずは甘酒。
今年も来ることができて、よかったとほっこり(笑)。

hiraoka2018-04.jpg


境内では、禰宜さんが神事の作法の注意事項を
知らせるアナウンスが流れていました。

途中で、「二礼二拍手一礼」があるのですが、
その時にフライングしないでねー、とか。
笑い方は「わーっはーっはーっ」じゃなくて
「あーっはーっはーっ」ですよー、とか。
招福守は持ってますかー? 持ってなかったら
今のうちに用意しておいてねー、とか。

そうしている間に、時間がきて、宮司さんたちご入場。

枚岡神社でのお笑い神事こと、注連縄掛(しめかけ)神事の
始まりです。

いい雰囲気で進んでいきますが、「二礼二拍手一礼」の時は、
やっぱりフライング(苦笑)。
勢いで次に進んじゃうんでしょうかね、みなさん。。。




終われば、宮司さんのお話。
組み立て式の櫓の上には、宮司さんと薬師寺の長老さんが
並ぶという、現代の日本ではなかなか珍しい光景が。
多分、江戸時代くらいまでは普通の光景だったんだろうなぁと
思いつつ話を聞いておりました。

そのあとは、いよいよ20分のお笑いタイム。



お腹痛かった・・・・・(苦笑)。
ただ、空気があまり乾燥していなかったことと、
気温が高めだったこともあり、
途中で飲み物を補充しなくても大丈夫でした。

しっかり笑った後は、まずはトライくんの写真を撮りに。
去年、撮れなかったんですよ(- -;)。

hiraoka2018-05.jpg


あとは、境内をくるっと回って。。。

hiraoka2018-06.jpg

hiraoka2018-07.jpg

hiraoka2018-08.jpg


それにしても、楠木一族って、北河内、中河内、南河内と
もれなくゆかりがあるんですねー。。。

hiraoka2018-09.jpg



帰りの参道にて餅つき体験。
杵を持ったの、生まれて初めてかもしれません。
子供用でも十分重かったです(^ ^;;)。

hiraoka2018-10.jpg


やっぱり行ってよかった、お笑い神事。
すっきりした気分で帰宅したのでした(^ ^)/。

hiraoka2018-11.jpg





ところで。。。

次回から日程どーなるんでしょ(^ ^;;;)。
天皇誕生日の日が 変わるからなぁ・・・。









posted by zeroco at 2019/01/13 22:45:18 | Comment(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。