2013年05月14日


黒砂糖をはずせば

冷え性持ちなもんで、体を温める食べ物や飲み物を
ちゃんととらないとなーと思いつつ生活しております。

中でも重宝しているのが「生姜」。

手軽にとれるように、すり下ろした生姜を
煮詰めて、黒砂糖を入れた生姜入り黒糖シロップを
作って冷蔵庫で保存しています。


それ以外に手軽に生姜を食べる方法はないかなぁと
探してみると、色々紹介されていますね。

例えば、
ウルトラしょうがとか、ウルトラ蒸ししょうがとか、
粉末しょうがとか。


簡単にいうと、乾燥させて使いましょうと
いうことですね(笑)。

ウルトラしょうがを作ったことはあるのですが、
乾燥させるのに時間がかかるしなぁ・・・ということで、
1回で断念。

もうちょっと手軽に作れる方が私にはいいようです。

先日、本屋さんでパラパラとめくってみた本に
載っていたのがこちら。






「サーモ生姜」。

作り方は、皮ごとすり下ろした生姜を鍋に入れ、
生姜と同じ量もしくはちょっと少なめの水を鍋に入れ、
あとはひたすら煮込むだけ。

水分がほぼなくなるかなぁというくらいまで
煮詰めたら出来上がり。

あとは、飲み物に入れようが、汁物に入れようが、
料理の味付けに使おうが、自由に使えます。
味はついてないですからね。



実際に作ってみて、気付いたのは・・・。




いつも作っている黒糖入り生姜シロップから
黒砂糖を除いたら、サーモ生姜になるではないですか。


まぁ、シロップを作る時は、皮は剥いてましたし、
水の量も多かったですが、作り方そのものは
ほぼ同じとみてよさそうですし。




それなら、サーモ生姜を作っておいて。
シロップにしたい時には飲み物に直接
生姜と黒砂糖を入れればいいってことですよね。


その方が使い勝手がいいですね。



夏でもお腹の中は温めたいって思うことは
よくあるので、これからの季節にも重宝しそうです。


posted by zeroco at 2013/05/14 23:31:00 | Comment(0) | 食べる&飲む | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。