2013年04月26日


これが2トップか・・・

ご飯を作る時には、ネットでおいしそうで簡単そうなものを
探してみたり、家にある本を引っ張り出して読んでみたり、
ということが多いです。

家にある本は大雑把に分けると、
普通の料理本と料理コミックの2種類。

最初に買った料理コミックは
セイシュンの食卓」シリーズ。

文庫版が本棚に並んでいたのを見て、
面白そうと思って購入。


買った頃は読むだけだったのですが、
今では本気で夕食メニューを探しています。

過去に作ったものを見返してみると、
作ったことがある回数がダントツで多いのが2つありました。




1つは「シャケポテト」。

バターを塗ったフライパンにスライスした
じゃがいもを並べて、塩こしょうをふりかけ、
その上にシャケの切身をのせて、更にその上に
バターをのせて、蒸し焼きにしたら出来上がり。
(過去記事:シャケポテト

もう1つは「ツナのテリーヌ」。

タマネギをみじん切りにして、ツナ缶、卵、マヨネーズ、
塩こしょうを混ぜたものを、アルミカップに入れて
オーブントースターで焼いたら出来上がり。
(過去記事:イメージとは違うかも・・・



ツナのテリーヌでタマネギのみじん切りを準備するのに
ちょっと手間がかかりますが、どちらの料理も
かなり簡単に作れるんですよね。

簡単でおいしいっていうのは、本当に助かるんですよねぇ。
作る回数を増やしたいけど、増やしすぎると
飽きがくるし・・・。

どの程度の頻度にするか、考えどころかも(笑)。



posted by zeroco at 2013/04/26 23:25:11 | Comment(0) | 食べる&飲む | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。