2013年02月25日


復活したぁ

パソコンを使っていく上でかかせないのが
オンラインソフト。

色々な便利なソフトがありますよね。

その中で、自分のMacに入れているソフトの1つが
「OpenOffice」。

Microsoft社のOfficeシリーズのフリー版という
イメージを持っています。

Mac版のOfficeもありますが、
買うほど使い込む訳ではないので、
OpenOfficeを重宝しています。



だから、使えないと結構困ります。


先日こんなメッセージが出て、
ファイルを開けなくなりました。





「ウインドウの復元
 アプリケーション“OpenOffice.org”は、
 ウインドウを復元しているときに強制終了しました。
 ウインドウをもう一度復元しますか?」

選択肢は「ウインドウを復元しない」「ウインドウを復元する」。

どちらを選んでも、このメッセージが消えなくて、
ファイルを開くことができない状況になってしまいました。

とりあえず、ソフトを矯正終了させて、再度起動。

すると、アプリケーションは起動するのですが、
やっぱり同じメッセージが出て、ファイルが開きません。




このままだと、永遠にOpenOfficeが使えません。

アンインストール&再インストールでもしないと
いけないのかも、と不安になります。

ソフトのトラブル解決法は、ネットで探してみましょう。



すると。




みつかりました。

解決法はこちら。
 → ウインドウを復元

ここに記載されていた通りに作業をすると、
無事にファイルを開けるようになりました。


これで、何事もなかったように、
ソフトを使えます♪
よかったよかった。




posted by zeroco at 2013/02/25 22:59:42 | Comment(0) | PC&INTERNET | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。