2013年02月19日


見応えありました

先週はカーリングウィーク。

カーリングの日本選手権が行われていました。


カーリングというスポーツの存在を知ったのは、
トリノオリンピックの時。

当時の日本代表、チーム青森が活躍しているという
ニュースを見てからです。

それ以来、ずっとではないですが、カーリングの
ニュースを追っています。

今年の選手権は、始まる前からとても楽しみで。



日本代表の中部電力。

バンクーバーオリンピック代表の
チーム青森。

トリノ&バンクーバーに出場した
本橋選手が作ったLS北見。

そして、一番気になる、トリノオリンピック代表の
小笠原選手&船山選手を中心とする北海道銀行。


おそらく、世界選手権の切符をもぎ取ってきた
中部電力が優勝するだろうなと思っていました。
それも全勝優勝。

その中部電力に他のチームがどう闘うか、
すごく楽しみでした。


そこで、毎日ニュースをチェックしていました。

予選リーグで中部電力が北海道銀行に負ける波乱。
そして、予選リーグ3位というびっくり順位。

一時はどないなるかと思いましたが、決勝トーナメントでは
きっちりと勝ち上がってきました。

そして、決勝は中部電力と北海道銀行。
久し振りに小笠原選手のプレーが見れる〜〜〜(嬉)、と
ミーハー状態に(笑)。


決勝戦を見ての感想。

やっぱり中部電力がうますぎる、という思いが強いです。
ここぞというところで確実に決めてきますし、
エンドの前半からきっちり形を作っていますし。

ゲームの組み立てとか、石をどう動かすかとか、そういった
細かい戦術は全く分かりませんが、気付けば中部電力の
形が出来上がっているなぁと感じました。


男子の決勝の放送は明日で、しかもダイジェスト。
これはちょっと寂しいなぁ・・・。



あと、やっぱり小笠原選手かっこいい♪




posted by zeroco at 2013/02/19 23:37:46 | Comment(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。