2012年11月20日


さて、どう説明したもんか

テレビを見ていたダンナに聞かれた質問。



「メジャーとマイナーの違いって何?」




メジャーとマイナー?
音楽の?

あ、長調と短調の違いね。



えーと(汗)。


音楽に詳しい人相手に説明するなら。

「ドレミファソ」が長調。
「ドレ♭ミファソ」が短調。

だけど、これだと分かるようで分かんない。


なので、とりあえず、一番基本的な言葉で。

「明るい曲」が長調。
「物悲しい曲」が短調。


ここでダンナから返ってきた言葉。


「じゃ、『ブルーウォーター』が長調で
 『Yes, I Will』が短調で合ってる?」

もしもし、何故に『ふしぎの海のナディア』の
オープニング&エンディング曲が出てくるのですか(笑)?



でも、これはどちらも長調ではないかと思われ。


具体的な曲名を出せば、納得してもらえそうなので、
短調の曲を探してみることに。



しかし。



これが出てこないんですねぇ(涙)。

クラシック音楽なら、ショパンの「革命」とか
ベートーヴェンの「熱情ソナタ」とか出てくるけど、
そもそもダンナは知らないし。

学校で教わった曲を思い出そうとしても、
唱歌とか民謡系は音階が違う場合があるので
こういう時には出せないし。



答えが出たのは、なんと24時間後。


ちょうどいい曲がありましたよ。
これなら絶対分かってもらえるというものが。


実際、「おー、なるほどなぁ」と言ってもらえましたし♪


その曲は。





『ドナドナ』。


これなら、納得してもらえます♪




posted by zeroco at 2012/11/20 22:59:25 | Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。