2012年11月07日


ゆ・・・指入らない・・・

ヨガ教室では、よく知られているアーサナ(ポーズ)を
とるだけではなく、その前には準備運動的なことも
あれこれとするのです。


先日、いつもと違う曜日に教室へ行きまして。


曜日が変われば、先生も違う。


先生が違えば、全く異なる体の動かし方が
入る可能性は高くなります。


その中で、結構数多くやっていることと、
ほんのちょっと違うというだけで、
「こんなはずでは・・・(汗)」状態に
なってしまったことがありました。



それはですね。



「足の指の間に手の指を入れる」


通常バージョン。

まずは、左足を伸ばします。
右脚の膝を曲げて、右足の甲を左脚の太ももにのせます。
左手の人差し指から小指までを足の裏側から
足の指の間に入れていきます。
(人差し指は第1指と第2指の間、中指は第2指と第3指の間、
 薬指、小指も順番に)

逆も同じようにします。

通い始めた頃はうまく入れられませんでしたが、
そのうち、手の指の付け根部分まで入るようになりました。


今回バージョン。

体育座りの形になるように右足を曲げます。
右足の甲側から、右足の指の間に右手の
人差し指から小指までを入れます。
入れ方は通常バージョンと同じ。


これが、手の指の根元まで入ってくれないんですよね。
無理に入れようとすると痛いです。。。


足の裏からなら入るのに、足の甲側からだと入らない。

これは、ちょっと驚きです。
ちょっとの違いのように思いますが、
相当大きな違いだったようです。


posted by zeroco at 2012/11/07 22:58:38 | Comment(0) | ヨガ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。