2010年12月12日


BGMにいいかと思い

自宅にいる時、何か作業をする場合に、
音楽をかけるという方もいらっしゃるかと思います。

私も音楽をかけることがよくあります。


で、どんな曲を使うか?


まずは、日本語歌詞がない曲。
だって、思いっきり歌詞に引っぱられてしまうので
集中出来ないですもん。

それから、音の強弱やリズムがおだやかな曲。
あんまり激しいと、聞いてるだけで疲れます(苦笑)。

あと、メロディをあんまり知らない曲。
だって、よく知っている曲だったら、
メロディにに引っぱられて
のっかってしまいますから。


そんな私が偶然CDショップで見つけたのは。


空気のおんがく

トベタ・バジュンさんという方のCDです。

トベタ・バジュンさんは、坂本龍一さんのお弟子さんで、
映画「西の魔女が死んだ」の音楽を担当しています。

といわれても、私、よく分かんない(苦笑)。


ですが。

空気のおんがく」を試聴コーナーで聞いてみると、
なんかほんわかほのぼのする感じ。

収録曲が7曲で56分。

これだけの長さがあったら、BGMとして使えそう。

そう思って購入しました。


ちょっと気持ちを落ち着けたいなぁと思う時に
曲をかけています。

今度、寝付けない時に使ってみようかなと
密かに考えています。
(最近割と寝付きいいので使いどころがない・・・)



空気のおんがく




posted by zeroco at 2010/12/12 22:49:36 | Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。