2010年10月24日


ショパンだけでなく

今年は2010年。

ピアノの詩人、ショパン生誕200周年を記念して
色々なイベントとかコンサートなどが企画されているようですね。

ピアノを習ってたら、憧れの曲が満載の
作曲家さんだから、そりゃそうなるよなとは
思いますが。

実は、今年生誕200周年を迎えた有名な作曲家は
他にもいるんですよねぇ。。。


その名は、シューマン

きれいなピアノ曲たくさん作ってるんですけどね。

それなのに。
なんか扱いが小さいような気がします。


私もそのことを知ったのは、今年に入ってからですが(笑)。


シューマンも色々な素敵な曲を作っています。
謝肉祭」とか「幻想曲」とか「交響的練習曲」とか。

「???」という方が多いかも。
私もシューマンの曲を聴くようになったのは
大人になってからですから。

でも、「子供の情景」だったらご存知の方が
いらっしゃるかも。

少なくともこの中に入っている「トロイメライ」なら。


最近はシューマンの曲をひたすら聞き続けることが
多くなりました。

ショパンみたいなきらびやかさとはちょっと違うのですが、
華やかな曲が多いので、気分が晴れやかになりますね♪


ちなみに最近のヘビーローテーションはこちら。

シューマン:謝肉祭、他

posted by zeroco at 2010/10/24 23:44:34 | Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。