2010年07月06日


スピードが違いすぎる

現在、私が使っているパソコンは、
MacBook White(2009年8月購入)です。

デザインは前のパソコン、PowerBook G3(2000)通称Pismoの方が
気に入ってるんだけどなぁなどといいながらも、結局は
新しいWhiteをメインで使うようになりました。

でも、Whiteでまだ試していないことはたくさんあります。

今回は、その中の1つをとうとう行いましたっていうお話。

何かといいますと。


「MP3データ作成」

一度は、MP3データ全てをWhiteに移して、そちらで管理しようと
思っていたのですが、実際に移してみると、驚くほどの
文字化けが発生して、あえなく断念。

なので、音楽データは未だにPismoで管理しているんです。

でも、そろそろ新しいiTunesも使い方を覚えていかんとなぁと
思い立ち、WhiteでMP3データを作ってみました。



そしたらですね。



あっという間にデータが出来ました(ノ゚ο゚)ノ。

え? こんなに速いの??


どれくらい速いかといいますとね。

Pismo時代、大体2倍速から3倍速くらいで出来てたデータが、
Whiteでは、大体6倍速。

いや、びっくりしました。。。

マシンパワーが違うと、これだけスピードが変わるもんなんですね。


考えてみりゃ、そっか。。。
スピードが速いから、日常的にWhiteを使っているんですから(苦笑)。



posted by zeroco at 2010/07/06 23:14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC&INTERNET | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。