2010年06月19日


曲名が分からんかった

あれは一体いつのことだったか・・・。

詳しい時期は全然覚えていません。
でも、私にとっては、インパクトが強かった
発見でした。


家でテレビを見ていた時のことです。

たまたまN響アワーが始まるところで、
弦楽器で演奏された曲が流れてきたんです。


「めっちゃきれいで耳に残る曲だなぁ」


ところで、誰の何ていう曲???


おそらく、この頃の番組のテーマ曲だったようで、
毎回オープニングに流れていました。

出だしのメロディは何度か聞いて覚えたものの
曲名紹介が出てこない・・・。


それから時が流れ・・・・・・・。
(やっぱりどのくらいの時間か分からない)

偶然聞いていたラジオから、あのきれいなメロディが
流れてくるではないですか。

ラジオなら、曲が終われば作曲者名と曲名を
紹介してくれるはず。

そう思って、最後までその曲を聴きました。

その後、ちゃんと曲名紹介をしてくれて、
ようやく曲名と作曲者名を知ることができました♪


さらに時間が経過し、ようやくCDを購入。
そのおかげで、聴きたい時にこの曲を聴けるという
ありがたい環境が出来上がりました。


その曲とは。

チャイコフスキー作曲「弦楽セレナード」。


ちなみに、購入したCDはこちらです。
チャイコフスキーの曲もきれいですが、
ドヴォルザークの曲も素敵ですよ♪

posted by zeroco at 2010/06/19 23:22:40 | Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。