2010年04月18日


チェレスタって何?

昨日、テレビを見ていて、クエスチョンマークが
たくさん出てきたのです。

確かに名前は聞いた覚えはある。

だけど、何の事やら、全く分かりませんって状態。

テレビの話の流れからすると、おそらく
鍵盤楽器の一種である事には間違いなさそうです。


その名前は、

「チェレスタ」



テレビでは、モーリス・ラヴェルの「ボレロ」という曲で
使われていました。
(そ、そうだったんだ・・・。「ボレロ」お気に入り曲なのに
 知らんかった)

で、調べてみますと、1886年にパリの楽器制作家の
オーギュスト・ミュステルという人が生み出したものらしいです。

ぱっと見はアップライトピアノ、音は鉄琴っていうと
分かりやすいかなと思います。

で、このチェレスタを初めて使ったのは
チャイコフスキー。

あの有名な「くるみ割り人形」で使われています。


なるほどなあ・・・。
学校で習った記憶が全くないですね(笑)。

でも、これはテレビをきっかけにいいことを知ったって
思えます♪

ちなみに、どんな音かを聞きたければ、
YAMAHAさんのサイト「なるほど♪楽器解体全書」に
チェレスタの解説があって、その中で視聴出来るように
なっています。

ホント、いい音でしたよ♪



posted by zeroco at 2010/04/18 22:56:26 | Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。