2009年10月19日


MP3エンコーダー探しの旅?

現在約3000曲ほど入っているMP3データ。

新しいMacにデータをコピーしたら、まぁ見事な文字化けの嵐で(涙)。

仕方がないので、データを作り直そうかな、なんて思い始めた
今日この頃。

音質を考えるなら、iTunes以外のエンコーダーを使う方がいいって話が
舞い込んできました。
発端は、こちらの記事。

iTunes耳に喝!音楽CDからピュアな音を引き出すプロ流CDリッピング術

とりあえず、ネットで情報を探してみようと思い立ち、検索すると。。。

「LAME」と呼ばれるオープンソースがあって、これを元にして作った
ソフトを使うのがおすすめらしいんです。

Gizmodoの記事では、「Max」というソフトを一押しで紹介しています。

念のため、他にもないか探してみると、「iTunes-LAME Encoder」と
いうソフトの人気が高いみたいです。

ざっと使い方を見てみると・・・。

ざっと読んでみた。。。。。。。




どっちもざっと読んだだけでは分かりません。。。

色々細かい設定が出来たりとか、エンコード方法がたくさんあるとか。

これは、ちょっと時間をかけて、使い方を見てみる必要がありますね。

もう、後回し決定。
年明けになっても仕方ないです。。。

他にせんならんこともあるので・・・(苦笑)。



posted by zeroco at 2009/10/19 22:42:04 | Comment(0) | PC&INTERNET | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。