2009年08月27日


久々に聴きました

私が持っているiPodには、現在約9日分の音楽データが
入っています。

内訳は、クラシック、J-pop、ヒーリング、イージーリスニング。

これだけあると、めったに聴かない曲の方が圧倒的に多いんです。

逆にいうと、久しぶりに耳にする曲が新鮮で新鮮で、とても嬉しい、
ということもあり得る訳です。

さて、本日久々に聴いたのは。

この方です♪

椎名林檎さん。

1998年5月27日にシングル「幸福論」でデビュー。
3曲目のシングル「ここでキスして」が大ヒットし、
その後も多くの名曲を生み出しているということは
皆さんご存知だと思います。
(どちらもアルバム「無罪モラトリアム」収録)

何となく古風な感じがする言葉遣いとちょっとぶっ飛んだ感じの
歌詞が、どういう訳か見事に調和している、そんな印象を
受けています。

私が林檎さんの曲で、一番心惹かれたのは

「正しい街」。

1枚目のアルバム「無罪モラトリアム」の1曲目に収録されています。

歌詞の内容よりも歌い方に惹かれました。

過去に取り返しのつかない過ちをおかしてしまったこと。
今の状況を回避出来るようなきっかけは色々とあったけど、
それを全部無視してしまったこと。
そして、大切なものを失ってしまったこと。

その悔しさ、苦しさを絞り出してくるような歌声でした。

この曲をアルバムの最初に聴いてしまったら、この後は
どんな気持ちで聴いたらいいんだと戸惑ったことを思い出します。

この曲を聴くと、自分にとって大切なものって一体何だろう、と
自問自答の世界に入り込みます。

林檎さんの曲を聴きながらあれこれ空想にふけるのも
私にとっては日常を離れる大切なひとときです。


椎名林檎さんの最近のアルバムです♪

三文ゴシップ
posted by zeroco at 2009/08/27 22:03:44 | Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。